節約サラリーマンDの日記

節約サラリーマンデルタ君の日常です。

日々勉強ですね\(^o^)/

こんにちは。

デルタ君です😊

こんなツイートをしました。 


節約サラリーマンを自称する私としては

格安シム・ふるさと納税・つみたてNISA・iDeCo・確定申告(医療費控除)

……等々、やっていて当たり前と言えます。

当たり前の知識なので、

知らない人は損をしているから、教えてやらないといけない

くらいに思っていました😅

でも、人にはそれぞれ事情があるし、私が教えたところで「余計なお世話」ということもありえますね。

むしろ、私だって

勉強・読書・運動等

をあまりしていないので、

やったほうが良いよ

と言われたら、そのとおりだと思いますし、グウの音も出ません😥

なので

この方のおっしゃるとおり、読書から始めようと思います😊

あっ、アマゾンのAudibleに登録していたので、そっちで手軽に朗読してもらうことにしますね😀

月々1,500円かかりますが、初月無料とか、2ヶ月無料とか、キャンペーンをやっていることが多いので、キャンペーン中に登録すると良いと思います😎

家計の金融投資は進んでおり、未来は明るいですね😎

こんにちは。

デルタ君です。

先日、今年3月の日経新聞の記事を読みましたので、一部引用して紹介しますね。


気になったのは、記事の下記の部分です。

21年12月末時点で家計の金融資産は前年同期比4.5%増の2023兆円と、初めて2000兆円を突破した。

〜一部省略〜

株式の保有残高は前年同期に比べて15.5%増の212兆円、投資信託は20.4%増の94兆円だった。


という内容でした。

ちなみに、記事自体は

一方、株式や投資信託のような金融資産は、年明け以降の世界的な株安を受けて縮小する可能性がある。


という暗い感じでしめられていました。

ですが、私はこれが明るいニュースだと思いました。

まず、そもそも株式等への投資はリスクが伴うので、上下するのは当たり前ですよね😥

それより、個人金融資産の株式等への投資が進んでいる昨今が、私には嬉しいですね\(^o^)/

家計の金融資産の15%前後が、すでに株式等の金融投資にまわされていて、昨年と比較して、20%近く伸びているって、すごいグッドニュースだと思いませんか?

このまま株式等への投資が進むということは、

海外株式等への投資も進む

……ってことですね。

つまり、個人の金融資産で、海外企業の成長を取り込めるってことですね😄


日本は海外と比べて

少子高齢化が極端に進んでいる

だとか、

賃金が伸びない

だとか、悪いニュースばかり世間では流されていると感じています。

もし、日本が衰退の一途をたどろうとしているなら、海外株式等への投資を通じて

海外の成長を取り込んでみれば良い

と私は思います。

我々個人投資家は、淡々と全世界株式投資信託等の積立を愚直に続け、海外の成長を取り込んでいきましょうね👍



ちなみに、ニュースを見ていると、日本はどんどん悪い方向に進んでいるように感じます。

たしかに、世間には無数の問題が山積されているようですが、私個人の意見としては、世間は昔より遥かに良くなっている部分が山ほどあると思っています😄

世の中、言うほど悪くないですね😃

ファクトフルネス、実際の本は読みやすいけど長いので、雑誌の特集などで気軽に読んでみると良いかと思います。

投資の親ガチャってありますかね?

こんにちは。

デルタ君です\(^o^)/

先日、こんなツイートをしました😊

生まれたときに80万円も投資して、そのまま65歳まで使わずに保有してくれるって、相当親が裕福な家庭では?!と思ってしまいます……😅

それに、

そもそも実際はそんなに増えるのか?

とも考えましたが、過去のデータを色々と計算するのが面倒なので、他の投資家ブロガーさんにお任せします😅

なので少し条件を変えて、

40年前にsp500に投資していたら、今どうなったか?
(そもそも、当時sp500に投資できるetf等があったかはわかりません)

について、簡単に調べてみました。

・1982年7月2日
 sp500の基準価額〜107.65ドル
 1ドル〜255.30円
 1単位〜27483.045円
・2022年6月26日
 sp500の基準価額〜3911.74ドル
 1ドル〜135.21円
 1単位〜528,906.3654円
(基準価額×1ドルの円での価値を1単位としています)

……ということで、1982年にsp500に投資していると、約40年後の現在、円換算で

約19.24倍

に増えていることになりますね😎


この計算結果から、1982年7月に100万円を預けると、基準価額は円換算で

約1,924万円

まで成長しているはずです。

基準価額での計算なので、もちろん配当再投資せずにこの金額です……。

すごいですね😀
おそろしいですね😊

株式投資の資産成長速度もすごいですが、40年も投資し続けるだけでも凄いことです😁

親が資産家で、子供が生まれたときに100万円を投資することが出来れば、配当はすべて使ったとしても、2千万円近く貯まるわけですよ😅

早くから投資できるだけの資産を持つ親……、親ガチャって恐ろしいですね…。

私も子供の生まれた頃に投資を始めてみれば良かったのですが、投資には疎く、結果、少し大きくなってから始めました。

私はsp500派ではなく、全世界株式派なので、結果は直近40年のsp500よりは劣るかもしれません。

それでも、最小限の努力(投資)で、最大限の結果(金融資産)を残してやるため、早めから積立てていこうと思っています😅

とりあえず、皆さんはジュニアニーサから始めたら良いと思いますよ😃
私も積立てていますよ😊

fire出来るくらいの資産を目指してはいますけどね😅

こんにちは。

デルタ君です😊

先日、このようなツイートをしました。


そもそも、明日の収入に不安のない方は、投資や貯蓄、節約等をしないと思うんですよね。

やはり、少なからず不安があるから、収入の柱の一つとして、資産運用を開始するのだと思います。

ツイートのとおり、一般の既婚会社員だと

・自分の給与収入
・配偶者の給与収入(外で働いていたらですが……)
・公的保障等(年金、必要があれば生活保護等)
・失業保険(失業した場合)
・資産収入(全世界株式投資信託等)
・民間保険(生命保険、年金保険等)

を組み合わせて、収入の柱にするわけですね。

でも、それぞれにデメリットがもちろんあり

・給与収入〜ブラック会社で病気になる、リストラされる、給料を減らされる等々
・民間保険〜そもそも、保険事故が発生しないと損をする仕組みになっているようですね……

などが考えられます。

一般の会社員だと給与収入が大きな収入の源泉で、これがなくなるとたちまちピンチに陥るわけで、これは問題だと思っています😅

この対策の一つとして「fire」という言葉がちょっと前に流行っていました。

fireとは

fi〜経済的自立
re〜早期リタイア

をあらわしているようですが、これは

資産収入で労働を早く卒業しよう

ということらしいです。

私は、そこまでは望んでいませんが、そこに到達することを目指してはいます。

労働を卒業出来るくらい、資産収入があれば、

・会社をリストラされても怖くない
・民間保険に入る必要がなくなる

など、メリットが多いですね😊

資産収入を拡大して、安心して暮らせるよう、全世界株式等の投資信託を淡々と積み立てましょう😎

民間生命保険等は、加入目的をしっかりと明らかにした上で、それぞれの生活に応じた必要最低限の額の加入が必要ですね😎

ピザが食べたかったのです……

こんにちは。

デルタ君です。

ツイッター上で、下記のドミノ・ピザのキャンペーンを見かけました。

私もツイートしてみました。


ポイ活民には話題になっているようで、デリバリー限定、2,000円でピザが3枚食べられるというやつだったみたいです。(条件が一部厳しくなって、プレーンピザは対象外になったそうなので、実質値上げですね😖)

私も早速注文しようとしたら、近所に最近できたドミノ・ピザは、デリバリーをやっていませんでした。

近所には他のドミノ・ピザはなく、おそらく次に近い店舗は100㌔以上先だと思います。

やはり、こういうキャンペーンは田舎より都会の方が有利ですね😎

ドミノ・ピザが一店舗しかない街より、複数店舗ある都会に住みたかった……、とこの時は思いました😖

でも、土地代が安い地域に住んでいるので、わが町はアパートの家賃も安いです😎

ポイ活等への活動制限はありますが、アパート代が安い、わが街サイコーですね\(^o^)/

田舎より〜♪
都会より〜♪
普通に地方都市が好き〜♪

な私です😊

最低賃金1,500円以上?

こんにちは。

デルタ君です。

今日、ツイッターを見たら

最低賃金1,500円

がトレンド入りしていました。

ぱっとみた感じ、下記のツイートがわかりやすかったですね🤔

異邦人 on Twitter: "最低賃金1500円と言うと高いような印象を受けますけれども、それでも週5日8時間労働で年収300万円に満たないんですよ。最低賃金1000円に至っては年収200万円を割り込みます。この30年間、自民党の悪政で賃金上昇が全く起きていないせいで、この金額ですら議論の分断が起きてしまうというのは悲劇です。"

全労連 ZENROREN 【労働相談フリーダイヤル】☎️0120-378-060(平日10〜17時) on Twitter: "日本の #最低賃金 の額ではふつうの生活は送れません。そして物価高が直撃!非正規で働く人にとっては死活問題です。

#参院選2022 がはじまります。せめてふつうの生活を送れる額に上げるようツイデモを呼びかけます!

6/21 19時START!

タグは
①#物価にあわせた最低賃金を
②#最低賃金を1500円に… https://t.co/uh7xeUcilL"


節約サラリーマンのデルタ君としては、上記意見に賛成も反対もしません。

たしかに時給1,500円くらい貰えれば……。

正社員のデルタ君も、残業代を実際に残業した時間で割ってみたことがありますが、
時給が200円に満たない
ことがざらにありますからね(:_;)

正社員のデルタ君も、アルバイトで働いている人達も、皆を安い賃金で使うことで経費を抑え、安い商品価格を実現しているのが

デフレ大国日本の特徴

なのではないかと思います。

昔はよくわかりませんが、少なくともここ10年以上、政府は

デフレからインフレ

に、

物価の上昇率を年2%にあげよう

としていますが、政府の思惑を外れ、デフレ傾向が続いていました。

消費者目線から見れば、デフレは商品が安いので大歓迎ですが、生産者側、サービス提供者側から見たら、人件費・給与の低下に繋がりますので、厳しいですね🤔

これは誰かが搾取しているというより、

自分達(消費者)が自分達(サービス等提供者)から搾取している

ようなものですね😃

最低時給を含め、給与を上げていくということは、商品の価格の高騰を受け入れていくことになります。

先程説明したとおり、政府もインフレによる商品価格・給与等の緩やかな上昇を目指しています。

最低時給等の引き上げと、それに伴う各種商品価格の高騰を、我々は受け入れる覚悟が必要ですね😎

あと、もしかしたら、

・企業は、我々から労働力を搾取している

・最低時給が低い原因は、企業が搾取しているからだ

と思う方も、中にはいらっしゃるかもしれません。

そのような考えの方は(もちろん、そう考えない方も含め)、世界約50カ国の優良企業に投資できる

全世界株式投資信託
(例 eMAXIS Slim 全世界株式〈オール・カントリー〉等)

を購入しましょう。

100円以上から投資が出来るし、世界約50カ国、約3,000社の優良企業の上に立つことで、その儲けの一部を得ることが出来ますよ。

自分を搾取している?勤め先の企業より、さらに大きな企業から儲けを得ることができます。

自分の生活を守るため、リスクの許容範囲内での購入をおすすめしますよ😎

なんだかんだで、安物しか買わず、それを長持ちさせることでお金を使わない、デルタ君のような人がたくさんいるのも、デフレの一因なのかなとも思っています😖



 

年収200万円は地獄ですか?

こんにちは。

デルタ君です。

Twitterで「年収200万円」がトレンド入りしていたようです。

運動した医 on Twitter: "色々な地獄を感じた、これを見た時。… "

このツイートによると、年収200万円は地獄のようですね😵


古谷経衡@新刊『敗軍の名将-インパール・沖縄・特攻』 (幻冬舎新書) 重版御礼! on Twitter: "年収200万で豊かに暮らせる事は「絶対に」ありません。200万円で豊かに暮らす事を強いているのなら、それは欺瞞であり、強権であり、詐術です。貴方がおかしいのではなくこの国のシステムが異常なのだ。貴方が200万しか手に入らないのは、貴方の能力が低いからでなく、この国の労働環境が異常なだけ。"

また、このツイートによると、年収200万円に到達しないのは、誰かの陰謀的な、誰かに搾取されているような気がしてきましたね😅


プロ奢ラレヤー🍣 on Twitter: "それってあなたの感想ですよね?

『年収200万で豊かに暮らせる事は「絶対に」ありません。』… "

このプロ奢ラレヤー氏のツイートが、私には一番しっくりきました。



私自身の経験をいうと、20代前半の頃は一応正社員でした(現在は転職済みです)が、年収は200万円代でした。

そして、そこから会社で販売している商品を自腹で大量購入する羽目になっていたので、今考えると、実質的に使えるお金は年収200万円の人と変わらないと思います……。

そんな私が言えることは、

年収200万でも、そんなに辛くないのでは?

ということです。

前提条件は皆違うので、一概に言えませんが、独身で地方都市に住んでいれば、何とかなる金額かと思います。

お金を節約するヒントとしては

・固定費の削減(市営住宅等の検討、車所有の検討、保険やスマホ等の見直し等)

・娯楽費の削減(金をかけない趣味をつくる、ネフリ、キンドルアンリミテッドなど、体育館、図書館の利用など)

・飲酒・喫煙等をやめる

・使える条件は何でも使う(こどおじになる、もらえるものは何でももらう等)

等の工夫をすれば、むしろお金を貯められるのではないかと思うくらいです😅

もちろん、地方都市と言ったのは

節約と仕事のバランスが優れており、生活にも困らず、仕事もそこそこあるから

です。

節約でしっかりと生活の基盤を作ったあとに、転職等で収入アップを目指していけたら最高ですね。

例え収入が上がらなくても、節約で得た貯蓄の一部でも全世界株式投資信託に回して、余裕資金を増やしていくことで、気持ちにも余裕が出てくると思いますよ😃




……よくよく考えたら、若い頃はお金がなかったし、今みたいにネットの情報もあまりなかったので、只々日々の生活が不安でしたね😅

ですが、今はお金を使わない娯楽も多いし、ネットの発達で色々な情報も簡単に手に入るので、いい時代だと思いますよ😃

若い頃の私みたいに、日々の生活に不安になる必要はないですよ。

給料が少なく、色々とやりたいこと、買いたいものがあると思いますが、欲望に優先順位をつけて、予算の範囲内で、順位が上のものを実行していきましょうね🤔

この本の初版(2005年)を読んで、年収300万で十分だろうと思った記憶があります。
内容は忘れました😅